So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年8月南紀白浜旅行記 №6 [2016年8月南紀白浜旅行記 08.21-23]

二日目。
今日も快晴です[晴れ]
まずは朝ごはん。
定番の焼き魚に味付け海苔。
美味しく頂きました[わーい(嬉しい顔)]
Dsc08461.jpg
Dsc08462.jpg
そしていよいよアドベンチャーワールドに出発[車(RV)]
約10分で到着しましたが、すでに多くの人が来場していました。
Img_0676.jpg
Dsc_0931.jpg
まず向かったのはイルカのショー。
しかし会場まで歩く間に汗だく[あせあせ(飛び散る汗)]
この日は特に暑い日でした。
Dsc08466.jpg
Dsc08475.jpg
Dsc08481.jpg
イルカのショーの後はアニマルアクションへ。
父ちゃんはあまりの暑さに、逃避行[ビール]
しかしあっという間に汗[たらーっ(汗)]
アニマルアクション会場も暑くてジッとしていることは出来ませんでした…[ふらふら]
そして涼を求めペンギン王国へ。
Dsc08538.jpg
ここでかなり時間を取って涼むことにしました。
Dsc_0935.jpg
Dsc08543.jpg
Dsc08545.jpg
大きなペンギン2人です[わーい(嬉しい顔)]
Dsc08553.jpg
そしていい時間になったので、昼食タイム。
Dsc08559.jpg
暑さに負けぬようガッツリ食べる一家です。
Dsc08568.jpg
Dsc08569.jpg
ここで午後からの作戦タイム。
パンダも見に行かねば[ダッシュ(走り出すさま)]
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

2016年8月南紀白浜旅行記 №5 [2016年8月南紀白浜旅行記 08.21-23]

ようやく旅館に到着。
途中、休み休みして来たので、疲れはあまりありません[わーい(嬉しい顔)]
今回お世話になった旅館です。
Dsc08414.jpg
お部屋はまぁ普通の旅館って感じです。
直近に空いているところを探したので、しょうがないです。
部屋に荷物を置いて早速海を見に行きます。
Dsc08406.jpg
もう少し早く着いたら泳げたかもね。
子供達は足だけで我慢して波と戯れておりました。
Dsc08410.jpg
Dsc08409.jpg
暫く遊んだあと、旅館に戻ってお風呂と夕食です。
お風呂は温泉[いい気分(温泉)]でゆっくり浸かって運転の疲れを抜きました。
そして夕食。
かなりボリュームがあって美味しかったですよ~[グッド(上向き矢印)]
Dsc08423.jpg
Dsc08424.jpg
食事の後は、海岸で行われる花火へ。
Dsc08433.jpg
ある程度の期間毎日打ち上げられているそうです。
花火の後は、スーパーで燃料[ビール]を購入し、部屋でいただきました。
子供達も解放感からかしばらく起きていましたが、10時には[眠い(睡眠)]
さぁ明日は朝からアドベンチャーワールドに出発です。
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

2016年8月南紀白浜旅行記 №4 [2016年8月南紀白浜旅行記 08.21-23]

ちょっとずつ前進。
潮岬から串本まで10分ちょっとの道のり[車(RV)]
海岸線を走るので子供達のテンションも上がりまくりです[グッド(上向き矢印)]
到着し、早速中へ[ダッシュ(走り出すさま)]
Dsc08398.jpg
我が子達、やっぱり水族館が大好きみたい。
色んな魚を見ながら、笑顔があふれていました。
Dsc08316.jpg
Dsc08324.jpg
眼差しは真剣そのものです。
Dsc08328.jpg
Dsc08335.jpg
タッチプールでヒトデと戯れ、
Dsc08343.jpg
なんと子ガメを触らせてもらうこともできました。
Dsc08348.jpg
小さくても結構ずっしりとしており、貴重な体験をさせてもらいました。
屋外で亀の餌やりをして、次は海中展望塔に向かいます。
風が少し強かったですが、気持ちよかったですよ。
Img_0634.jpg
展望塔では鯛やアジなどのおなじみの魚に加え、クマノミがイソギンチャクと戯れているところも見ることが出来ました。
普通の水族館とは違うっていうのも子供達にはうけたようです。
Img_0619.jpg
Img_0646.jpg
2時間ほどですが、しっかりと満喫しました。
さぁここからあと約1時間のドライブ
宿泊先への移動です[車(RV)]
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

心の余裕 [日々のこと]

ブログ放置状態です。
こんなに書き込まなかったときはなかったのに・・・
心に余裕がありません。
仕事に育児に家庭に
何だろう。
心に余裕がないからミスもするし、子供に対して怒りっぽくなるし、妻に対しても冷たくなるし、自分の未熟さに呆れてしまう。
この時期をクリアすれば寛容になれるのだろうか。
子供の成長と一緒、親もしっかり成長しなければ。
親のほうがもっとしっかりと成長しなければ。
反省しかない毎日です。

心が落ち着いた時間に今後も書いていこうと思います。
いつも家に帰ると落ちてしまう[眠い(睡眠)]

nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。